• 全てチェック

小江戸川越っ子・きづな社長が鳥肌が立った

この分譲マンションの立地。

 

きづな住宅の新しい自社社有物件「プラネ川越」の東南角部屋5階

高さも高すぎず、低すぎず丁度良いです。

 

「川越駅西口駅前の夜景を眺めながら住む

セレブですね~・・・

 

「言わなければ、誰も賃貸だとは思わない。それがきづな住宅のステータス」

借りる方に幸せに笑顔で暮らしてほしいから、

全室エアコン取付、床・シンクコーティング、オシャレなデザインクロスに貼替、

本格琉球畳替え、その他しっかりメンテナンス致しました。

和室は本格和室。 新規珪藻土塗の壁が前の人の臭いを取り去り、

マイナスイオンを出し、湿度を調節してくれます。

かくいうきづな社長も、珪藻土壁の家で花粉症が治りました。

 

そして畳は、伝説の半畳琉球畳。

弊社の畳の匠、水野巨匠に床から製作してもらいました。

いぐさは、国産熊本の特上でお願いしました。

畳だけで20万円近くかかっております。

何で賃貸でそんなにお金をかけるの

きづな住宅と初めて出会うお客様には信じて頂けないかもしれません。

きづな住宅を良くごご存じのお客様なら、笑顔で「あいつまたやったな!」と

信じてくださることでしょう。 それが「実績と信頼」と考えております。

 

私達には、賃貸だから●◎賃貸だからこれくらいでいい、という発想は

ありません。

ましてや、ここは・・・この脇田本町の川越駅西口のペデストリアンデッキから

真っ直ぐ太い一流企業の会社が立ち並ぶビルディング街の角!スミ!に建つ

一流の立地、羨望の地に建つマンションの、5階の東南部屋。

ウエスタ川越が出来て、益々価値が上がったこのお部屋。

そんな超一流の立地のプレミアムなマンションだから、

特に力が入るのです。 今回のリノヴェーションは採算度外視です。

というか、大家さんをなさる方なら良くご理解いただけるとおもいますが、

こんなに高価な分譲マンション(区分所有のお部屋)は賃貸では採算が合わない。

採算が合っていない商品を何故出すのか・・・それは。

「他ではないもの、他にはないもの、他ではありえない何か」

を提供し続ける会社で私達がありたいから、です。

 

 

 

私達が強烈に住みたいと思うお部屋

を、お貸しします。

 

 

 

 

 

 

川越150,000
共益費
9,000円
徒歩時間
4分
敷金
2ヶ月
種類
マンション
礼金
1ヶ月
間取
3LDK
まとめて見る | キープする
  • 全てチェック